マラソン 「おかやまマラソン」(仮称)開催へ向け6市町村、基本構想におおむね前向き

投稿

「おかやまマラソン」(仮称)開催へ向け6市町村、基本構想におおむね前向き

2013年06月25日

130625_01岡山県で開催を目指している「おかやまマラソン」(仮称)の実現に向けて2013年6月25日、岡山県内で1000人以上のマラソン大会を開催している6つの自治体に意見聴取が行われ、おおむね前向きな反応を得たと岡山県議会の環境文化保健福祉委員会が明らかにしたというニュースが報じられていました。

6つの自治体とは津山(津山加茂郷フルマラソン全国大会)、美作(美作市F1ロードマラソン in 岡山国際サーキット)、井原(全国健康マラソン井原大会 兼 岡山県ハーフマラソン選手権)、笠岡(べいふぁーむ笠岡マラソン)、真庭(蒜山高原マラソン全国大会)の5市と矢掛町(矢掛本陣マラソン全国大会)ということで多分間違っていないと思いますが、6市町とも「ある程度時期が離れていれば問題ない」と回答するとともに、他にPRの連携を求める意見などもあったとのこと。「2015年秋」を目指しているとのことですが、確かに秋だと特に11月はこの6つのマラソン大会とは時期が被らないので現実的といえそうです。

その一方でこの6市町のほかに「そうじゃ吉備路マラソン」を主催している総社市にも意見聴取を打診したものの、「首長会談を求めており、事務レベルの対応はしない」と拒まれたということで、以前にも参加者の取り合いになるとして反対の意向を示していたというニュースが出ていましたので、まだまだこの問題をめぐって混乱が続いているようですね。総社マラソンは毎年2月の下旬開催のようなので、時期的にはまったく被らないとは思うのですが、いろいろ難しい問題もあるのでしょう。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013062520172918/

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2013/06/25/%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%82%84%e3%81%be%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%8d%ef%bc%88%e4%bb%ae%e7%a7%b0%ef%bc%89%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%b8%e5%90%91%e3%81%916%e5%b8%82%e7%94%ba%e6%9d%91/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check