マラソン 遠足気分で世界遺産などを見学、京都に「観ラン社」

投稿

遠足気分で世界遺産などを見学、京都に「観ラン社」

2013年06月14日

130614_01観光とランニングを組み合わせたイベントというのも最近いろいろありますが、日本有数の観光地である京都市では市内のアマチュアランナーで構成される「観ラン社」という団体が月に2度、観光とランニングを兼ねたイベントを開催しているそうです。

「観ラン社」のメンバーが参加者と一緒に京都市内を走り、世界遺産など京都の名所・旧跡を案内してくれるということで、ランニングしながら観光を満喫できるとあって好評なのだとか。今年2013年4月にイベントを初開催し、参加費2千円で毎月第1、3土曜に実施しているとのこと。

同会の代表が3年前に全国を走って一周した際に各地のシャッター商店街を目の当たりにし、マラソンで地域を活性化できないかと立ち上げたとのことで、こういった取り組みが全国に広がっていけば日本全体の活性化にもつながりそうですよね。

コースは季節に応じて変える予定とのことで、現在は二条城から嵐山までの18キロを約4時間かけて走り、北野天満宮や仁和寺、広沢池など17カ所を巡ることができるそうです。秋には紅葉の美しい東山方面を走る計画もあるそうです。

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130614000050

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2013/06/14/%e9%81%a0%e8%b6%b3%e6%b0%97%e5%88%86%e3%81%a7%e4%b8%96%e7%95%8c%e9%81%ba%e7%94%a3%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%82%92%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e3%80%81%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%81%ab%e3%80%8c%e8%a6%b3%e3%83%a9%e3%83%b3/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check