マラソン 箱根駅伝に「関東インカレ枠」、関東学連選抜は2015年から復活

投稿

箱根駅伝に「関東インカレ枠」、関東学連選抜は2015年から復活

2013年06月11日

130611_02久しぶりに箱根駅伝のニュースが入ってきました。2013年6月10日に関東学生陸上競技連盟が東京都内で代表委員総会を開き、2019年の第95回大会以降、5年に1度の記念大会のみ「関東インカレ枠」を導入することを決めたそうです。

これまでは関東インカレ(5月)の成績は毎年の予選会で関東インカレのポイントをタイムに換算して予選会の成績から差し引くアドバンテージタイム制として反映されていましたが、これは廃止されるそうで箱根駅伝のシード権を持たない大学がインカレで最多ポイントを挙げると秋の箱根駅伝予選会が免除されることになります。ただ5年に1度の記念大会のみのようなので、それ以外の年がまったく反映されなくなってしまうのもどうなのかなというのが個人的に感じる所ではあります。

一方予選会の敗退校から選手を選んで編成してきた関東学連選抜は来年の2014年の第90大会は編成されませんが、2015年の第91回大会以降は編成することを決まったとのこと。

これはなかなかチームでは勝ち上がれない大学の選手に貴重な経験を積ませる場としても貴重なので個人的に大賛成です。今大活躍している公務員ランナーの川内優輝選手も学習院大学時代に関東学連選抜で2回箱根を走ったことがあり、そういう選手が大成することもありますからね。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130611-OYT1T00249.htm?from=ylist

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2013/06/11/%e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a7%85%e4%bc%9d%e3%81%ab%e3%80%8c%e9%96%a2%e6%9d%b1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%ac%e6%9e%a0%e3%80%8d%e3%80%81%e9%96%a2%e6%9d%b1%e5%ad%a6%e9%80%a3%e9%81%b8%e6%8a%9c%e3%81%af20/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check