マラソン 第30回都道府県対抗女子駅伝 大阪が19年ぶりV 京都は2位

投稿

第30回都道府県対抗女子駅伝 大阪が19年ぶりV 京都は2位

2012年01月15日

第30回都道府県対抗女子駅伝 大阪が19年ぶりV 京都は2位

2012年1月15日日曜日、毎年1月に京都市内で行われ冬の古都の風物詩ともなっている第30回都道府県対抗女子駅伝(全国女子駅伝)が曇り空の中で開催され、大阪チームが2時間16分37秒のタイムで優勝を果たしました。大阪の優勝は19年ぶり2度目になります。

全国女子駅伝は京都市西京極陸上競技場を発着点に42.195キロ全9区間のコースで行われ、中学生・高校生・一般参加選手(大学生・社会人)の9人でたすきをつなぐ所に特徴があります。

大阪の優勝の流れを作ったのは何といっても前年2011年11月に横浜国際女子マラソンで優勝しマラソン五輪代表も期待される木崎良子でしょう。マラソン完走からまだ間も少なく本調子ではなかったかもしれませんが、見事な走りでトップでたすき渡しに成功すると、2区で愛知に並ばれたものの3区で中学生の高松望ムセンビ選手が好走を見せると4区以降もトップを守り続けます。

一方その他のチームでは昨年優勝でやはり自力のある京都が2位につけ、5区、6区で徐々に差を縮め20秒ぐらいの差で大阪を追い上げていく展開となりますが、中学生区間の8区で差が広がり35秒差でアンカー9区に入り、最後は大阪の徳田夕佳選手が堅実な走りで差を詰めるのを許しませんでした。

2連覇を狙った京都は20秒前後でアンカーのエース西原加純選手にたすきが渡っていれば面白い展開でしたが、少し差が広がり過ぎこの時点で大阪の優勝はほぼ決定的だったかもしれません。西原選手は本調子ではなかったようで逆に3位の千葉に12秒まで迫られたりもしましたが、最後は粘りの走りで2位をキープしてくれました。

その他では3位にアンカー・新谷仁美が7位受けた順位を4つ押し上げる快走を見せた千葉が入り、以下4位に兵庫、5位福岡、6位愛知、7位静岡、8位に岡山が入っています。

この全国女子駅伝は近年毎年観戦に行っていて今回も行って参りました。NHKの直前SPを見てから自宅を出て自転車で西京極陸上競技場に向かったのですが、ただレース開始時刻の12時半まであと7分ぐらいの時間に到着したので今回はいい場所が取れず、トラックから外に出るゲートの外の歴代優勝チームの写真パネルが飾られている広場のあたりに陣取ってデジタルビデオカメラを使って動画撮影をしました。

選手たちはあっという間に通リ過ぎていきましたが雰囲気を堪能すると、それからしばらくは競技場の周囲に設けられたふるさと屋台村で昼を食べて過ごしました。今回は1人だったので熊本のブースで熊本ラーメンを食べましたが、待っている途中で2つ隣の宮崎県のブースの前に来た時、ブースにいた人が東国原前宮崎県知事が来ていて賑わっていたと言っていました。残念ながら宮崎の地鶏はあっという間に完売でもう仕事で東京に戻ったということでしたが、知事の任から外れてからも宮崎の物産をPRする活動を続けているんですね。

ゴールはトラックを正面から見ることができるサイドのスタンドから観戦しました。メインスタンドは出身の都道府県を応援するファンや関係者が多いですが、この辺りはカメラ小僧が多く皆熱心にシャッターを押したり動画撮影したりしていて別の意味で活気がありましたね。

そして帰る途中には選手がマスコミからインタビューを受けている横も通りました。NHKのブースもあってスタートしたばかりの大河ドラマ平清盛のブースや番組や人物紹介のパネルなどもありましたがデザインもいい感じで見ごたえありました。京都チームの連覇を期待していたのでレース結果についてはちょっと残念でしたが、会場の雰囲気を満喫することはできました。

■最終結果
1位 大阪(2:16:37)
2位 京都(2:17:33)
3位 千葉(2:17:49)
4位 兵庫(2:17:53)
5位 福岡(2:17:55)
6位 愛知(2:18:10)
7位 静岡(2:18:32)
8位 岡山(2:18:52)
9位 埼玉(2:18:54)
10位 神奈川(2:19:15)
11位 新潟(2:19:39)
12位 熊本(2:19:48)
13位 広島(2:20:02)
14位 山形(2:20:25)
15位 福井(2:20:29)
16位 群馬(2:20:35)
17位 佐賀(2:20:41)
18位 鹿児島(2:20:47)
19位 長野(2:20:49)
20位 岐阜(2:20:50)
21位 滋賀(2:20:50)
22位 長崎(2:20:51)
23位 島根(2:21:03)
24位 栃木(2:21:11)
25位 茨城(2:21:17)
26位 宮城(2:21:20)
27位 鳥取(2:21:23)
28位 山梨(2:21:24)
29位 徳島(2:21:46)
30位 秋田(2:21:48)
31位 山口(2:21:51)
32位 東京(2:21:57)
33位 奈良(2:22:34)
34位 大分(2:22:37)
35位 北海道(2:22:52)
36位 三重(2:23:05)
37位 高知(2:23:22)
38位 愛媛(2:23:48)
39位 富山(2:23:49)
40位 石川(2:24:10)
41位 香川(2:24:53)
42位 岩手(2:25:25)
43位 宮崎(2:25:27)
44位 青森(2:27:04)
45位 和歌山(2:28:26)
46位 沖縄(2:29:26)
47位 福島(2:29:30)

■区間賞
1区(6キロ):木崎良子(大阪) 19分21秒
2区(4キロ):安藤友香(愛知) 12分26秒
3区(3キロ):中川文華(埼玉) 9分17秒
4区(4キロ):竹中理沙(滋賀) 12分48秒
5区(4.1075キロ):青木奈波(京都) 12分57秒
6区(4.0875キロ):小林美香(兵庫) 12分58秒
7区(4キロ):横江里沙(兵庫) 12分33秒
8区(3キロ):澤入想(静岡) 9分53秒
9区(10キロ):新谷仁美(千葉) 32分06秒

第30回都道府県対抗女子駅伝 速報|スポーツナビ
皇后杯 第30回全国女子駅伝

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2012/01/15/%e7%ac%ac30%e5%9b%9e%e9%83%bd%e9%81%93%e5%ba%9c%e7%9c%8c%e5%af%be%e6%8a%97%e5%a5%b3%e5%ad%90%e9%a7%85%e4%bc%9d%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%8c19%e5%b9%b4%e3%81%b6%e3%82%8av%e3%80%80%e4%ba%ac/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check