マラソン 第88回箱根駅伝往路 東洋大が往路4連覇、柏原は4年連続区間賞

投稿

第88回箱根駅伝往路 東洋大が往路4連覇、柏原は4年連続区間賞

2012年01月2日

第88回箱根駅伝往路 東洋大が往路4連覇、柏原は4年連続区間賞

正月の風物詩としてすっかり定着した第88回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の往路が2012年1月2日に開催され、東洋大が5時間24分45秒の往路新記録で2位早稲田大に5分以上の大差をつけ圧勝。往路優勝を飾りこれで往路は4連覇となりました。

箱根駅伝の往路は東京・大手町の読売新聞社旧東京本社前から箱根・芦ノ湖までの109.9キロ・全5区間のコースで行われ、まず1区はハイペースで5キロを進む中で昨年も2位以下を大きく引き離して優勝の流れを作った早大の大迫傑選手が一気に飛び出し、今年も後続を大きく離す好走で2区へとたすきを渡します。

続く「花の2区」とも呼ばれ各校のエースが集う2区では、東洋大の設楽啓太選手が早大の平賀翔太選手を猛追してトップに浮上し、早稲田は5区で柏原竜二選手の控える東洋大に少しでも差をつけておきたかっただけに大きな誤算となりました。一方後続では毎年この2区で各校の有力選手をごぼう抜きしている東海大学の村澤選手が今大会も見事な走りで一時2位グループに追いつくなどしますが、若干ハイペースで入り過ぎたのか終盤ややペースが落ち区間賞は逃してしまいました。

代わってこの2区の区間賞を獲得したのが青山学院大の出岐雄大選手で、順位を大きく押し上げ青山学院に大きな流れを作ります。そして毎年この区間は留学生ランナーの素晴らしい走りが見られるのですが、今年はベンジャミン選手を擁する日大が本戦出場を逃し、山梨学院もコスマス選手が次の3区を走ったこともあって例年のような形にはなりませんでした。

続く3区も東洋大の山本憲二選手が2位の早大に1分3秒の差をつけ早稲田としてはますます苦しい展開に。後続では山梨学院大のオンディバ・コスマス選手が区間新記録の走りで順位を大きく押し上げます。

更に4区でも東洋大のルーキー・田口雅也選手が区間賞を獲得する好走で主将でエースの「新・山の神」こと5区柏原竜二選手にたすきをつなぎ、この時点でもう東洋大の独走は見えていた感があります。柏原選手は昨年までと違い初めてトップでたすきを受けどんな走りになるか注目されましたがまったく守りに入る様子もなく今年も素晴らしい走りを見せてくれ、自ら持つ5区の区間記録を29秒更新して4年連続でトップでゴールテープを切り、東洋大の往路4連覇に大きく貢献しました。これで柏原選手は4年連続の区間賞となりましたが、これは史上8人目のことなのだそうです。

一方昨年総合優勝の早大は2区以降はずっと2位を守り、山上りの5区でルーキーの山本修平選手が一時は明大の大江啓貴選手に追いつかれたものの激しいつばぜり合いを制してそのまま2位でゴール。東洋大とは5分07秒の大差がつきましたが、明日の復路では少しでも差をつめていき東洋にプレッシャーを与えたい所でしょうか。

3位には早稲田から14秒遅れで明大が入り、エースの鎧坂選手が出場を見送る中で他の選手が全員終始安定した走りで上手くまとめてきたと思います。

4位には駒澤が入りましたが正直順位は安定していたものの見せ場もなかったという感じで、復路での奮起が期待されますね。5位には城西大が入り昨年わずかの差で逃したシード権を今年こそ確保できるでしょうか。6位にはコスマス選手の走りが光った山梨学院が、7位には2区出岐選手の見事な走りで波に乗った青山学院が入り、ここまでは東洋大から10分差以内で時差スタートとなります。そして2区エース村澤選手の走りもあり8位に入った東海大から残り12校が繰り上げ一斉スタートになるというあまりないケースで、それだけ東洋大の強さが目立った往路でした。

27年連続シード中の中央大が12位でシード圏内に滑りこめるかや、伝統校で復路に強い順天堂大の巻き返しはあるかなど見所満載の復路ですが、また明日も早起きして頑張って応援したいと思います。

■最終結果
1位 東洋大(5:24:45)※往路新
2位 早大(5:29:52)
3位 明大(5:30:06)
4位 駒大(5:31:29)
5位 城西大(5:32:17)
6位 山梨学院大(5:33:11)
7位 青山学院大(5:33:58)
8位 東海大(5:34:54)
9位 国学院大(5:35:02)
10位 関東学連選抜(5:35:08)
—————————————————-
11位 日体大(5:36:49)
12位 中大(5:37:07)
13位 順大(5:37:14)
14位 国士舘大(5:37:54)
15位 神大(5:38:25)
16位 上武大(5:39:34)
17位 帝京大(5:41:55)
18位 中央学院大(5:41:57)
19位 拓大(5:42:49)
20位 東農大(6:06:02)

■区間賞
1区(21.4キロ):大迫傑(早大) 1時間02分03秒
2区(23.2キロ):出岐雄大(青山学院大) 1時間07分26秒
3区(21.5キロ):オンディバ・コスマス(山梨学院大) 1時間01分38秒 ※区間新
4区(18.5キロ):田口雅也(東洋大) 54分45秒
5区(23.4キロ):柏原竜二(東洋大) 1時間16分39秒 ※区間新

第88回箱根駅伝往路 速報|スポーツナビ
箱根駅伝公式WEBサイト

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2012/01/02/%e7%ac%ac88%e5%9b%9e%e7%ae%b1%e6%a0%b9%e9%a7%85%e4%bc%9d%e5%be%80%e8%b7%af%e3%80%80%e6%9d%b1%e6%b4%8b%e5%a4%a7%e3%81%8c%e5%be%80%e8%b7%af4%e9%80%a3%e8%a6%87%e3%80%81%e6%9f%8f%e5%8e%9f%e3%81%af4/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check