マラソン 鈴鹿シティマラソン 6000人のランナー サーキット疾走

投稿

鈴鹿シティマラソン 6000人のランナー サーキット疾走

2011年12月19日

鈴鹿シティマラソン 6000人のランナー サーキット疾走

2011年12月18日日曜日に第14回鈴鹿シティマラソンが三重県鈴鹿市稲生町にある鈴鹿サーキットの国際レーシングコースで開催されたというニュースが報道されていました。

鈴鹿サーキットといえば自動車レースの最高峰であるF1グランプリの日本GPが開催される舞台としても有名で、F1マシンが疾走するコースを走るマラソンと聞いただけでF1ファンにはたまらないですよね。

全国から愛好家が毎年参加していると書かれていましたが、自分もずいぶん昔の話ですが1994年と1995年にこの鈴鹿サーキットにF1観戦に行ったことがあり、この大会のことを知って2009年の第12回大会に出場してハーフマラソンを走った経験があります。この時は大遅刻してスタートラインに立てなかったりと最初はひどい目にあったのですが、最終的には楽しく大会に参加できたのをよく覚えています。

本当は2010年も走りたかったのですが、2009年にはあったハーフの部がなくなってしまったため出場を断念、2011年は日程的には出られそうだったのですが、気が付いたらエントリーが締め切られていて出場できませんでした。ちなみに2011年も1.5~10キロまでの4コースでハーフの部はありませんでした。24種目6133人が出場して、今回は東日本大震災の復興祈念大会という位置づけで三重県内に転入している被災者27人も招待されたということです。

義援金130万円も鈴鹿市体育協会から被災地宮城県の石巻市体育協会に送られたとのことで、こういう輪がマラソン大会を通して広がっていくのはいいことですよね。大会としては結構個性的でF1も好きなので2012年はまた出場できたらと考えています。

鈴鹿シティマラソン 6000人のランナー サーキット疾走 |47News
鈴鹿シティマラソン 公式サイト

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/12/19/%e9%88%b4%e9%b9%bf%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%806000%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check