マラソン 第31回全日本実業団女子駅伝 第一生命が9年ぶり2度目のV

投稿

第31回全日本実業団女子駅伝 第一生命が9年ぶり2度目のV

2011年12月18日

第31回全日本実業団女子駅伝 第一生命が9年ぶり2度目のV

2011年12月18日、女子実業団の駅伝日本一を決める第31回全日本実業団対抗女子駅伝が宮城・仙台市を舞台に開催されました。優勝したのはエースの尾崎好美選手を擁する第一生命で2時間17分17秒のタイムで9年ぶり2回目の優勝となりました。

ポイントを分けたのは何と言っても1区でしょうか。エースの尾崎好美選手が序盤から他を寄せ付けない貫禄の走りでトップで2区へたすきを渡すと、その後も各選手が安定した走りを見せて終始トップを維持し、結局1区から一度も先頭を譲ることのない完全優勝でした。ちなみに完全優勝は1994年にリクルートが記録していら17年ぶりのことだそうです。

2位はパナソニック、3位に積水化学が入り、天満屋は4位と強豪チームはほぼ順当にトップ10に入った大会でした。

■最終結果
1位 第一生命(2:17:17)
2位 パナソニック(2:18:15)
3位 積水化学(2:18:25)
4位 天満屋(2:18:32)
5位 デンソー(2:18:40)
6位 ワコール(2:18:44)
7位 ダイハツ(2:18:55)
8位 京セラ(2:19:15)
9位 スターツ(2:19:40)
10位 ユニバーサルエンターテインメント(2:19:41)
11位 三井住友海上(2:19:50)
12位 豊田自動織機(2:20:26)
13位 十八銀行(2:20:31)
14位 ユニクロ(2:20:39)
15位 シスメックス(2:20:50)
16位 日本ケミコン(2:21:18)
17位 ヤマダ電機(2:21:36)
18位 しまむら(2:21:47)
19位 九電工(2:21:48)
20位 ホクレン(2:21:52)
21位 エディオン(2:21:54)
22位 資生堂(2:23:09)
23位 日立(2:23:42)
24位 四国電力(2:23:52)
25位 ノーリツ(2:24:09)
26位 大塚製薬(2:24:24)
27位 新潟アルビレックスRC(2:24:52)
28位 キヤノンAC九州(2:26:15)
29位 ユタカ技研(2:26:31)
30位 愛知電機(2:27:36)
31位 TOTO(2:27:40)
32位 小島プレス(2:32:06)
33位 鹿児島銀行(2:35:12)

■区間賞
1区(7キロ):尾崎好美(第一生命) 22分17秒
2区(3.9キロ):松崎璃子(積水化学) 12分17秒
3区(10.9キロ):杉原加代(デンソー) 35分43秒
4区(3.6キロ):F・ワンジュグ(ユニバーサルエンターテインメント) 11分29秒
5区(10.0キロ):重友梨佐(天満屋) 32分51秒
6区(6.795キロ):田中智美(第一生命) 21分06秒

第31回全日本実業団女子駅伝 速報|スポーツナビ
全日本実業団女子駅伝 公式サイト

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/12/18/%e7%ac%ac31%e5%9b%9e%e5%85%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%ae%9f%e6%a5%ad%e5%9b%a3%e5%a5%b3%e5%ad%90%e9%a7%85%e4%bc%9d%e3%80%80%e7%ac%ac%e4%b8%80%e7%94%9f%e5%91%bd%e3%81%8c9%e5%b9%b4%e3%81%b6%e3%82%8a2/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check