マラソン 第29回全日本大学女子駅伝 立命館大3年ぶりV、佛教大3連覇ならず

投稿

第29回全日本大学女子駅伝 立命館大3年ぶりV、佛教大3連覇ならず

2011年10月23日

第29回全日本大学女子駅伝 立命館大3年ぶりV、佛教大3連覇ならず

2011年10月23日、第29回全日本大学女子駅伝が宮城県の仙台市陸上競技場から仙台市役所までを結ぶ38.6キロ・全6区間で開催され、、立命館大が3年ぶり6回目の優勝を果たしました。昨年の優勝チームで3連覇を狙った佛教大は惜しくも2位に終わり、以下3位名城大から京産大、松山大、城西大までの計6校が来年のシード権を獲得しています。

昨年同様に今年も関西勢で同じ京都の立命館大と佛教大の事実上一騎打ちとなったレースでしたが、佛教大学は1区のつまずきが最後まで響いてしまった感じですね。

まず立命館大の1区の竹中理沙選手が区間新記録の18分16秒を出して2位に29秒差をつけ、2区の藪下明音選手も区間賞の走りでトップを快走。一方3連覇のかかる佛教大は1区で14位と出遅れたものの、2区の石橋麻衣選手が10人抜きで4位まで浮上します。

そして3区の佛教大のエース・吉本ひかり選手が区間賞の走りで順位を2位に上げ、立命館大との差は1分4秒まで縮まりますが、立命館大の4区・池田睦美選手が区間新記録に1秒と迫る走りで再び差を広げると、5区6区も安定した走りでトップでゴールテープを切り、2008年以来3年ぶりの優勝を果たしました。

■最終結果
1位 立命館大 2:06:29
2位 佛教大 2:07:47
3位 名城大 2:07:58
4位 京産大 2:11:00
5位 松山大 2:11:15
6位 城西大 2:11:35
———————————-
以上来年のシード権獲得
7位 鹿屋体大 2:11:57
8位 順大 2:12:13
9位 白鴎大 2:13:11
10位 大阪学院大 2:13:22

■区間賞
1区(5.8km):竹中理沙(立命館大) 18分16秒(区間新)
2区(6.8km):藪下明音(立命館大) 22分26秒
3区(9.1km):吉本ひかり(佛教大) 30分06秒
4区(4.9km):池田睦美(立命館大) 15分20秒
5区(4.0km):森知奈美(佛教大) 12分56秒
6区(8.0km):八木絵里(名城大) 26分21秒

第28回全日本大学女子駅伝 速報|スポーツナビ
2011 第29回杜の都 全日本大学女子駅伝

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/10/23/%e7%ac%ac29%e5%9b%9e%e5%85%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%a5%b3%e5%ad%90%e9%a7%85%e4%bc%9d%e3%80%80%e7%ab%8b%e5%91%bd%e9%a4%a8%e5%a4%a73%e5%b9%b4%e3%81%b6%e3%82%8a%ef%bd%96%e3%80%81/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check