マラソン 第1回なにわ淀川ハーフマラソン無事完走

投稿

第1回なにわ淀川ハーフマラソン無事完走

2011年04月3日

第1回なにわ淀川ハーフマラソン無事完走

2011年4月3日日曜日に開催された第1回なにわ淀川ハーフマラソンですが、ハーフマラソンの部に参加し無事完走することができました。

タイムは1時間54分44秒でかなりの人数がいたためにスタートラインまでロスが50秒ほどありましたが、それでも1時間53分台ということで、先日の第4回大阪ハーフマラソンよりは少し悪いタイムとなってしまいました。それでもまずまずの結果だったと思います。

今回第1回大会ということでどんな大会になるかまったく想像もつきませんでしたが、蓋を開けてみると、荷物預り所も入口と出口がきちんと分けられてしかもスタッフが出入りをちゃんとチェックしていましたし、トイレや更衣室、食べ物の出店なども充実していました。

またスタートラインへの集合も自己申告ではありますが、ここまでは1時間30分以内で走れるグループ、ここからは1時間45分以内、ここまでは2時間以内とグループ分けられていて、似たようなペースのランナーたちと一緒に走れるのでペースを崩しにくくなっているという、そんな細かい所まで配慮が行き届いていて感心しきりでした。

そして何といっても今回の大会を大いに盛り上げてくれたのは森脇健児氏と森脇健児陸上部の面々でした。

開会式からエンジン全開で元気に会場を盛り上げてくれましたし、陸上部の面々の掛け合いもなかなかに笑えました。森脇氏はハーフのスターターも務めましたが、前の方にいるランナーは体つきも身に着けているものも違うと言ったかと思えば、後ろのランナーには走った後にはビールが美味いですよと冗談を言ってみたり、また初めてハーフを走る人たちにはハーフを選んだことを後悔しますよと、独特の言い回しで会場の笑いを誘っていました。

表彰式でも登場し、上位にベテランのランナーが多いことを冷やかす一方で、頑張れば年齢に関係なくいいタイムが出せるのだと励ましてくれたり、とにかく楽しい時間が過ごせたと思います。

とても雰囲気のいい大会だったので、また来年も同じメンバーで盛り上げていって欲しいと思いました。

第1回 なにわ淀川ハーフマラソン|マラソン天下布武 大会日誌

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/04/03/%e7%ac%ac1%e5%9b%9e%e3%81%aa%e3%81%ab%e3%82%8f%e6%b7%80%e5%b7%9d%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e7%84%a1%e4%ba%8b%e5%ae%8c%e8%b5%b0/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check