マラソン 第33回読売犬山ハーフマラソン無事完走

投稿

第33回読売犬山ハーフマラソン無事完走

2011年02月27日

第33回読売犬山ハーフマラソン無事完走

本日2011年2月27日に開催された第33回読売犬山ハーフマラソンのハーフマラソン一般の部に参加し、無事完走を果たすことができました。受付やスタッフの対応も良く、大会運営も非常に考え抜かれていてスムーズかつストレスなく気持ちよく参加することができました。

今回のコースはまた非常にフラットで、1キロ地点を通過してすぐの所ある橋爪橋と呼ばれる道路橋を上って下る所以外はほぼ平らな道が続くのでかなり走り易かったです。

ただおよそ2カ月ぶりとなったレースということもあってかスピードはあり15キロ地点ぐらいまではほぼ思い通りのペースで行けたのですが、15キロ過ぎからやはりスタミナ切れでかなりタイムを悪くしてしまいました。ここを乗り切ればもう少しいいタイムが出ると思うので、今後の努力課題としたいと思います。

ちなみにタイムは1時間56分59秒でネットタイムでは1時間56分9秒でした。最低限の目標としていた2時間も切れましたし、粘ることもできたのでとりあえずホッとしています。

それとレース前の開会式には中京テレビアナウンサーの本田恵美さんも壇上に現れましたが、今回ハーフに出場を予定していたものの腰のあたりを痛めたそうで残念ながら出場を見合わせることになったとのことで、本人も意欲的に練習しておられたとのことで残念ですが早く治してまた次回以降の大会にチャレンジして頂きたいですね。

レースが終わった後は予定どおり犬山城とその周辺を見学してきました。天守にも登りましたが、高所恐怖症の自分には厳しかったです。それでも木曽川を上から眺める光景は最高でしたし、石垣なども残されていて戦国時代の情緒たっぷりでオススメです。

また見学が終わった後にはあゆ釜めしを食べてきました。犬山城前広場のお店ですがなかなか美味しく食べられました。犬山駅は名鉄なら名古屋駅から30分ほどで行けるので、特に春の桜の時期などはオススメだと思います。

第33回読売犬山ハーフマラソン|マラソン天下布武 大会日誌

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/02/27/%e7%ac%ac33%e5%9b%9e%e8%aa%ad%e5%a3%b2%e7%8a%ac%e5%b1%b1%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e7%84%a1%e4%ba%8b%e5%ae%8c%e8%b5%b0/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check