マラソン 第30回大阪国際女子マラソン、赤羽選手がマラソン初優勝

投稿

第30回大阪国際女子マラソン、赤羽選手がマラソン初優勝

2011年01月30日

第30回大阪国際女子マラソン、赤羽選手がマラソン初優勝

第30回大阪国際女子マラソンが2011年1月30日に開催されました。大阪・長居陸上競技場を発着点とし、8月の韓国・大邱で開催される世界陸上の代表選考も兼ねたレースでした。

代表に自動的に選ばれるのは日本人1位でなおかつ基準タイムの2時間25分59秒を切ることだったのですが、この日は気温3度で強い風が吹き、特に終盤は猛烈な向かい風という悪条件だったこともあり基準を上回る選手はゼロ。

それでも優勝候補の大本命だった赤羽有紀子選手が期待どおりの走りで2時間26分29秒のマラソン初優勝を果たし、ほぼ世界陸上への切符をつかんだといえると思います。昨年は途中棄権と苦い思い出があるだけにそれを克服しての優勝は見事でした。

2位には伊藤舞選手が入り、こちらも終盤34キロ過ぎから赤羽選手との一騎打ちとなるまで見事な走りを見せてくれていました。3位には堀江知佳選手が入り、もう一人期待されていた木崎選手は大会前から左でん部に痛みがあった影響が折からの寒さで影響が出たとのことで5位に終わりました。

木崎選手は全国女子駅伝でもいい走りを見せてくれて京都チームの優勝に貢献してくれて期待していただけに残念ではありますが、しっかり治してまた次の目標に向かって頑張って頂きたいですね。

1  赤羽 有紀子(ホクレン)  2:26:29
2  伊藤 舞(大塚製薬) 2:26:55
3  堀江 知佳(ユニバーサルエンターテインメント) 2:27:26
4  アンナ・インチェルティ(イタリア) 2:27:33
5  木﨑 良子(ダイハツ) 2:29:35
6  奥永 美香(九電工) 2:30:36
7  アドリアナ・ピルティア(ルーマニア) 2:32:44
8  宮内 洋子(京セラ) 2:36:43
9 スベトラーナ・ザハロワ(ロシア) 2:36:56
10  宮内 宏子(京セラ) 2:38:31

第30回大阪国際女子マラソン 速報|スポーツナビ
第30回記念大阪国際女子マラソン

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/01/30/%e7%ac%ac30%e5%9b%9e%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%81%e8%b5%a4%e7%be%bd%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%81%8c%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check