マラソン 第16回都道府県対抗男子駅伝 栃木が初優勝

投稿

第16回都道府県対抗男子駅伝 栃木が初優勝

2011年01月23日

第16回都道府県対抗男子駅伝 栃木が初優勝

天皇杯第16回全国都道府県対抗男子駅伝が2011年1月23日、広島市の平和記念公園前(スタート&ゴール)を舞台に開催され、レース前から優勝候補の有力に挙げられていた栃木県チームが下馬評通りの走りを見せ2時間19分31秒で初優勝を飾りました。

2位に長野、3位にはアンカーでわが母校明治大学のエース鎧坂選手の快走で地元・広島県が入りました。特に3位から9位ぐらいまでは大接戦でラストは団子状態でのスプリント勝負になり見ごたえがありました。他にも3区では東海大学の村沢明伸選手が24人抜きで2位に順位を押し上げるなど、直前に福島県からエントリーだった山の神こと東洋大学の柏原竜二選手が出場回避したのは残念でしたが、現役の箱根ランナーたちの活躍も目立った大会でした。 

レースは1区で栃木が首位に立ったものの前回覇者の兵庫が首位を奪い、その後4区で再び栃木が首位を奪い返すなど混戦模様となります。そんな中5区で宮城が先頭に立ちそのままアンカー勝負となりますが、ここで強かったのが栃木のアンカー・宇賀地強選手(コニカミノルタ)でした。タスキを受けるとすぐに宮城を抜いてトップに立ちそのままゴールへ。長野のエース上野裕一郎選手(エスビー食品)も追い上げを見せますが、あまりに差が大きすぎました。

1 栃木 2:19:31
2 長野 2:20:02
3 広島 2:20:37
4 京都 2:20:39
5 三重 2:20:40
6 長崎 2:20:42
7 兵庫 2:20:43
8 宮城 2:20:43
9 熊本 2:20:45
10 千葉 2:20:58

11 佐賀 2:21:03
12 秋田 2:21:04
13 山口 2:21:06
14 群馬 2:21:07
15 福島 2:21:10
16 福岡 2:21:14
17 新潟 2:21:23
18 東京 2:21:33
19 神奈川 2:21:40
20 鹿児島 2:21:41
21 石川 2:21:44
22 青森 2:21:47
23 静岡 2:21:52
24 岐阜 2:22:02
25 愛知 2:22:04
26 大分 2:22:09
27 大阪 2:22:09
28 福井 2:22:09
29 岩手 2:22:36
30 岡山 2:22:53
31 富山 2:23:49
32 香川 2:23:50
33 宮崎 2:23:59
34 徳島 2:24:02
35 山形 2:24:05
36 鳥取 2:24:06
37 埼玉 2:24:08
38 和歌山 2:24:09
39 茨城 2:24:44
40 山梨 2:25:35
41 滋賀 2:26:09
42 北海道 2:26:12
43 奈良 2:26:36
44 島根 2:27:03
45 高知 2:27:04
46 愛媛 2:27:27
47 沖縄 2:29:03

■区間賞

1区(7.0km):八木沢元樹(栃木/那須拓陽高) 20分07秒
2区(3.0km):高森建吾(千葉/我孫子中) 8分31秒
3区(8.5km):村沢明伸(長野/東海大) 23分48秒
4区(5.0km):塩谷桂大(栃木/那須拓陽高) 14分25秒
5区(8.5km):村山謙太(宮城/明成高) 24分33秒
6区(3.km):安井雄一(千葉/常盤平中) 8分40秒
7区(13.km):高林祐介(三重/トヨタ自動車) 37分25秒

第16回都道府県対抗男子駅伝 速報|スポーツナビ
天皇盃第16回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/01/23/%e7%ac%ac16%e5%9b%9e%e9%83%bd%e9%81%93%e5%ba%9c%e7%9c%8c%e5%af%be%e6%8a%97%e7%94%b7%e5%ad%90%e9%a7%85%e4%bc%9d%e3%80%80%e6%a0%83%e6%9c%a8%e3%81%8c%e5%88%9d%e5%84%aa%e5%8b%9d/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check