マラソン 間寛平、4万キロを走破しアースマラソンゴール

投稿

間寛平、4万キロを走破しアースマラソンゴール

2011年01月21日

間寛平、4万キロを走破しアースマラソンゴール

マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦していたお笑いタレントの間寛平氏(61)が、2011年1月21日の夜、ついにゴールに到達しました。

2008年12月17日になんばぐらんど花月をスタート以来世界18カ国、距離にして41040キロを2年1ヶ月(766日)かけて自らの足とヨットで進んだ計算になります。

最初は順調に進んでいたかにみえた挑戦でしたが、2010年1月にトルコ滞在中に前立腺がんが見つかったことを公表し、その後も一度は走り続けましたが4月にはマラソンを一時中断してアメリカに渡り放射線治療を受け、約2カ月後にトルクメニスタンからマラソンを再開するなど、困難を乗り越えてのゴールとなりました。ガンにかかったこと以外ではトルクメニスタンの54度、トルコ山間部でのマイナス19度という気温だったそうですね。

中国を横断し今年の1月4日にヨットで福岡に到着して日本に再上陸すると、再び大阪目指してマラソンを開始、この日はゴールを記念した特番も夜19時から2時間放映されました。

特番ではまず司会の明石家さんまや秘密とされる第2のゴール会場で待ち受ける桂三枝、坂田利夫ら仲間のお笑い芸人たちの笑いも交えながら、第1のゴールとされる大阪市中央区の大阪城音楽堂に向けて走っている寛平氏の姿が放送されていました。

その後766日間の全軌跡をまとめたダイジェストが放映された後、ゴールまで残り1kmを切ったあたりで寛平氏の走りに切り替わり、沿道に大勢集まったファンの一人一人と握手やハイタッチをしながら走り続けていきます。

そしてゴールを待ち受ける3000人のファンが集まった大阪城音楽堂についに到着。寛平コールのこだまする中でファンのメッセージが書かれた全長1kmはあるかという長い黄色いゴールテープを切り、ついにゴールを果たしたのでした。

ゴール後は「ありがとう! ただいま帰って来ました!」、それから芸人たちとありがとうと何度も言いながら握手をし、それから感極まって「俺は本当に幸せモンや! アーメマー!」と寛平氏が叫ぶと、会場からは大きな拍手が。集まったファンや音楽堂の司会を務めた雨上がり決死隊、ゲストのシドニー五輪金メダリストの高橋尚子さん、そして会場に駆けつけた吉本の若手芸人などと喜びを分かち合いました。

その後平松大阪市長や寛平氏の走りを支えた海外の現地スタッフ、アメリカで11度も寛平氏を応援にやってきたアメマのおっさん、元吉本新喜劇の大先輩の室谷信雄氏などから花束が贈呈され、東京のスタジオにいた芸人からもお祝いのメッセージが伝えられると、札幌・名古屋・広島・福岡の各会場の様子が映されますが、なぜか札幌は背中を向けたままで、広島にいたっては真っ暗で爆笑を誘います。それから亡き忌野清志郎氏が作った「RUN寛平RUN」のテーマ曲が流れる中、さんまたちの待つ最後のゴールに向けて再び走り出しました。

そして寛平氏の息子からの応援歌が流れ、いよいよ最後のゴールへと舞台は移り、特別ゲストとして呼ばれた西川きよし氏も姿を見せ、寛平氏の母親とのエピソードの映像が流れてから、今度は笑福亭仁鶴氏が姿を見せ、それからさんまと芸人仲間が黄色いゴールテープを持って待ち構える中、ついに最後のゴールとして秘かに用意されたなんばグランド花月に姿を現し、感動のゴールを切りました。

最後は妻の光代さんと感動のハグとなるはずがかなり笑いの展開となり、最後に再び全員で「アーメマー」と叫んで特番は終了となったのですが、それにしても本当にお疲れ様でした。

とにかく2年以上も走り続けるというのは大変なことですし、それをやり遂げた精神力には敬意を表したいですね。しばらくはゆっくり体を休めて、またマラソン普及のためにいろいろと活動してもらいたいです。そして探偵ナイトスクープなどのレギュラー番組でもまた姿を見られるのを楽しみにしています。

寛平、走った4万キロ!アースマラソンゴール!|SANSPO.COM
アースマラソン公式サイト

この記事へのトラックバックURL

https://www.42-195.net/2011/01/21/%e9%96%93%e5%af%9b%e5%b9%b3%e3%80%81%ef%bc%94%e4%b8%87%e3%82%ad%e3%83%ad%e3%82%92%e8%b5%b0%e7%a0%b4%e3%81%97%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab/trackback/

TOPへ

最近チェックしたページ

check